無貌の神 著者:恒川 光太郎

無貌の神

ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年09月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無貌の神のあらすじ

万物を癒す神にまつわる表題作ほか、流罪人に青天狗の仮面を届けた男が耳にした後日談、死神に魅入られた少女による七十七人殺しの顛末など。デビュー作『夜市』を彷彿とさせる傑作ブラックファンタジー!

748円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

無貌の神のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

無貌の神を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP