たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語9 サトウとシオ/和狸ナオ

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語9

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年04月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語9のあらすじ

「僕が一年生の代表ですか!?」 アスコルビンでの修行を終え、自分の力に自信がもてるようになったロイド。学年筆頭生徒として王国の祭典「栄軍祭」に参加することに。 ところが、隣国プロフェンから借り受けた国宝が「姿無き怪盗ザルコ」なる悪党によって盗まれてしまう! さらに時を同じくして王様も行方不明となり、軍部騒然の非常事態に突入――の裏でこっそり進められる、アルカの黒歴史隠滅作戦とは!? 初めての学園祭が一転、国際問題に発展しかける中、事態を解決できるのはやっぱりロイドしかいない! 「すみません。僕、本気出します」 無自覚最強少年、遂に実力がみんなに知れ渡るかも? な、勇気と成長の第9弾! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語9のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語9を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP