地球の歩き方 D37 韓国 2020-2021 【分冊】 3 光州 全羅道 大田 忠清道 編:地球の歩き方編集室

地球の歩き方 D37 韓国 2020-2021 【分冊】 3 光州 全羅道 大田 忠清道

ジャンル
ガイド
配信日
2020年03月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地球の歩き方 D37 韓国 2020-2021 【分冊】 3 光州 全羅道 大田 忠清道のあらすじ

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。 ※この商品は、「韓国」編の分冊です。「韓国」編4冊がパックとなった合本も販売しています。詳しくは『地球の歩き方 韓国』で検索ください。朝鮮半島の南端、全羅道は食の宝庫として知られています。ピビンパプ(混ぜ飯)、トルソッパプ(釜飯)など、ここが本場です。また、百済の中心があったといわれる忠清道は、日本ともゆかりが深い場所。古墳などの遺跡からは、倭との関連を思わせるものが多数出土しており、古代に思いをはせながら旅するのにピッタリです。

1,100円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

地球の歩き方 D37 韓国 2020-2021 【分冊】 3 光州 全羅道 大田 忠清道のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP