最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 5 あまうい白一(著)/泉彩(イラスト)

最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 5

ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2020年03月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 5のあらすじ

運び屋、精霊都市で希望を運ぶ!  ―最強運び屋、次元の壁すら突破する―  最上級職《竜騎士》から初級職《運び屋》に転職したアクセルは、温泉街とも名高い精霊都市ベルティナを訪れる。都市にあるという『精霊の泉』で己の武器を修繕するために。だが、精霊の泉は、精霊都市と繋がる次元の異なる世界――『精霊界』に存在するという。しかも、精霊界に繋がる道は、非常に過酷なものになっていた。  少し前までは精霊界と普通に交流していた精霊都市の住人達さえも通れず、困り果てるほどに。  ――しかし、アクセルはそんな過酷な道をあっという間に駆け抜けて、異なる次元へ物資、情報を運んでいく!  精霊都市の住人、そして精霊界に住まう精霊からも、頼られまくる!!  元竜騎士の最強運び屋は次元の壁すら突破する、トランスポーターファンタジー第5弾!! ※「ガ報」付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

1,430円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 5のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 5を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP