姫神さまに願いを~空参鳥の幻~ 藤原眞莉/鳴海ゆき

姫神さまに願いを~空参鳥の幻~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姫神さまに願いを~空参鳥の幻~のあらすじ

テンとカイ――武田信玄が『天海』と呼び、消息を追っている二人は、常人と異なる時間を生き、旅を続ける。その行程は本州を越え九州に及んでいた。宇佐八幡宮の北辰殿に籠もり清め祓いをするテンを置き、カイが訪れた先は若狭国名田庄、土御門家。そこでカイは深い縁に結ばれたハル、そして宗主・有脩と再会を果たす。カイには、どうしても有脩に在り処を占ってほしい「モノ」があった。

506円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

姫神さまに願いを~空参鳥の幻~のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP