祟り神 怪談飯屋古狸 輪渡 颯介

祟り神 怪談飯屋古狸

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2021年01月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祟り神 怪談飯屋古狸のあらすじ

朽ちたお社にある 「首縊りの木」は神仏の祟り? 子猫そして猫好きな 「あの男」も登場! 『古道具屋 皆塵堂(かいじんどう)』の著者最新刊! 本当は怖がりな虎太が幽霊を引き寄せる!? 怪談を聞かせるか怖い話に出た場所を訪れると無代(ただ)になる 妖しい飯屋「古狸」に通う檜物職人修業中の虎太。 盗賊の頭目「蝦蟇蛙(がまがえる)の吉」たちに皆殺しにされ空き家となった店に忍び込み、 行方知れずになった鶴七の謎を探るため虎太はその建物に泊まり込む。 すると悪夢が! 鶴七はどこに? 「首縊りの木」と関わりが?

1,562円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

祟り神 怪談飯屋古狸のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP