Lost Shine 前編 姫神さまに願いを 藤原眞莉/鳴海ゆき

Lost Shine 前編 姫神さまに願いを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lost Shine 前編 姫神さまに願いをのあらすじ

熊野の神より晴明の妻と定められた陵王の体調がこのところ優れない。晴明は陰陽寮の学生として師走の宮中を走り回っている。安倍の邸では父保名がそんな二人に苛立っていた。そんな折、保憲の北の方文姫から陵王に文が届いた。産前産後の穢れから護る役を頼まれたのだ。自らの身を顧みず勘解由小路(かでのこうじ)の邸に入った陵王だったが、或る夜二人を乗せた車が突如炎上するという事件が起こった。

506円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

Lost Shine 前編 姫神さまに願いをのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP