Pine After Shine 姫神さまに願いを 藤原眞莉/鳴海ゆき

Pine After Shine 姫神さまに願いを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pine After Shine 姫神さまに願いをのあらすじ

「実は、梛子の元に通う者がおるのだ」柱の陰に潜んでいた我が父・保名からその言葉を聞いた時、さすがの安倍晴明も声調が狂った。近所からモノノケ屋敷と常日頃呼ばれている安倍邸。しかしその日常はいたって長閑なものであった。居候の狐精の相手を探ることで父を落ち着かせた晴明だったが、彼の前に現れたのは、霊眼を保ち、不可思議な身形をした十四、五の少年――陵王であった。

506円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

Pine After Shine 姫神さまに願いをのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP