兄嫁の犯したあやまち 葉月奏太

兄嫁の犯したあやまち

ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年02月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兄嫁の犯したあやまちのあらすじ

──なんでも許してくれそうだったから 禁断の情欲を叶えた「俺」と、仄暗くも甘い疼きに呑み込まれた「私」の行く末は── 大学の卒業旅行中に兄の入院を知らされた翔太。帰国した足で見舞いに行くが真の目的は他にあった。それは、密かに想いを募らせていた兄嫁・綾香との久方ぶりの再会。兄の不在でどこか頼りなさげなその姿に、忘れかけていた欲望が激しく刺激され、いつになく大胆になってしまう。意外にも憎からず想ってくれていそうな兄嫁のそぶりに気を良くした翔太は、その晩、兄不在のマンションに宿泊させてもらうことになるが……。一線を超えてしまった二人は、それぞれの思惑を抱えながら情事を重ねる。破滅的な欲望を貪り合う翔太と兄嫁が歩む、禁断の関係の行方は──!? 【目次】 第一章 恋い焦がれて 第二章 はじめての裏切り 第三章 唇でも愛して 第四章 求めはじめた心 第五章 許されないふたり エピローグ

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

兄嫁の犯したあやまちのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

兄嫁の犯したあやまちを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP