歴史とは靴である 17歳の特別教室 磯田 道史

歴史とは靴である 17歳の特別教室

ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年01月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史とは靴である 17歳の特別教室のあらすじ

 ところで、歴史は、しばしば好き嫌いで論じられます。  ぼくもよく聞かれます。 「先生、歴史が好きですか?」 「先生、歴史上の好きな人物は?」  などと言われます。 「うちのお父さん、歴史が好きなんです。先生の本もよく読んでます」  とか言われることもあります。  好き嫌いで論じられるものは嗜好品です。酒やタバコと同じです。  はたして歴史学は、好きか嫌いかで選べるものでしょうか。  どうもちがう気がします。  歴史的にものを考えると、前より安全に世のなかが歩けます。歴史はむしろ実用品であって、靴に近いものではないか。ぼくはそんなふうに考えます。 (中略)  なにごとも歴史的な考えかたは大切になります。常日ごろから、時間と空間を飛び越えて、似たようなことはないかなと考えながら暮らすと成功パターンも知れ、危険が避けられ、成功しやすいのです。(本文より)

1,254円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

歴史とは靴である 17歳の特別教室のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP