あやかしに迷惑してますが、一緒に占いカフェやってます 瀬王みかる/小田すずか

あやかしに迷惑してますが、一緒に占いカフェやってます

ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2020年03月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あやかしに迷惑してますが、一緒に占いカフェやってますのあらすじ

「一杯につき、なんでも一つ占います」。一風変わったドリンク専門のキッチンカーを経営する五百城圭寿は、少々ワケあり。普通の人には見えないモノが視えるため、相手の守護霊と会話することで、たいていの依頼に応えることができるのだ。圭寿と常に一緒にいるスマホをいじってばかりの謎めいた美青年・白蓮は、五百城家を代々守護してきた「あやかし」で…? 青春のレモネード、雪解けの甘酒…各種ご用意しております!【目次】プロローグ/第一章 訳あって、もれなくあやかしがついてきます/第二章 あやかしと一緒に、幽霊アパートに引っ越しました/第三章 あやかしはマカロンがお気に入りのようです/エピローグ

605円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

あやかしに迷惑してますが、一緒に占いカフェやってますのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

あやかしに迷惑してますが、一緒に占いカフェやってますを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP