京都府警あやかし課の事件簿3 天花寺さやか

京都府警あやかし課の事件簿3

著者
天花寺さやか
出版社
PHP研究所
ジャンル
文芸 小説 ミステリ SF・ファンタジー 恋愛・ロマンス
配信日
2019年12月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府警あやかし課の事件簿3のあらすじ

第七回京都本大賞受賞で話題のあやかし警察小説シリーズ、待望の第三弾! 伝説の太刀に封印されし「亡霊」が放たれた時、清水寺での激闘が幕を開ける――。化け物や神仏に関する事件を専門に扱う警察組織「京都府警あやかし課」の隊員・古賀大のもとに、ある大男が現れた。その男の正体は、源義経に仕えたかの有名な豪傑「弁慶」。謎の僧兵集団に追われる弁慶の警護を請け負った大達だったが、その過程で『義経記』の裏に隠された衝撃の事実が明らかとなって……。大達は、強大な敵から弁慶を守り切れるのか? 今冬一番熱いお仕事現代ファンタジー。

699円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

京都府警あやかし課の事件簿3のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

京都府警あやかし課の事件簿3を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP