初級魔法しか使えず、火力が足りないので徹底的に攻撃魔法の回数を増やしてみることにしました 大地の怒り/しゅがお

初級魔法しか使えず、火力が足りないので徹底的に攻撃魔法の回数を増やしてみることにしました

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年05月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初級魔法しか使えず、火力が足りないので徹底的に攻撃魔法の回数を増やしてみることにしましたのあらすじ

吟遊詩人は不遇のレアジョブ……? ハズレスキルでの最強無双開幕!! スキル、ジョブなどが存在する剣と魔法の異世界に転生したら初級魔法しか覚えられない不遇職・吟遊詩人になってしまった主人公・トール。 お金を稼ぐために冒険者になったものの、吟遊詩人は使える魔法が少ない。攻撃力のある魔法なんて当然使用できない……このままじゃあ魔物とも戦えない。だったら……圧倒的な量でカバーするしかない! 幸い、トールが異世界で得た吟遊詩人スキルは、早撃ちと魔法の大量展開に抜群の相性を誇るものばかり。塵も積もれば山となる。初級魔法だって数があれば天変地異すら起こせる……はず。神をも殺す魔法だろうが、ファイアボールを一万発分放てば撃ち負けやしない……たぶん。 ハズレスキルを生かして最強無双! 吟遊詩人トールの冒険が、今始まる!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

1,210円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

初級魔法しか使えず、火力が足りないので徹底的に攻撃魔法の回数を増やしてみることにしましたのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP