過疎ゲーが現実化して萎えてます。 著者:ぺり一/イラスト:赤井てら

過疎ゲーが現実化して萎えてます。

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過疎ゲーが現実化して萎えてます。のあらすじ

総プレイ人口30人を叩き出した空前絶後の過疎MMORPG「聖樹の国の魔物使い」。そのゲームのサービス終了と同時に、街にモンスターがあふれ、世界は未曾有の大災害に見舞われた。「聖樹の魔法使い」のプレイヤーであるタカは、過疎ゲー仲間からゲームが現実化したものだと教えられ、気づくとポケットには魔石が! 早速、その魔石でガチャを引き、モンスターを召喚するが――。クセの強い個性派ゲーマー集団が、ガチャを回して協力プレイで世界を救う!? 「小説家になろう」発、第七回ネット小説大賞受賞の大人気ファンタジー開幕!

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

過疎ゲーが現実化して萎えてます。のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP