魔術の流儀の血風録【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社ラノベ8周年フェア)】 北元 あきの/POKImari

魔術の流儀の血風録【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社ラノベ8周年フェア)】

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魔術の流儀の血風録【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社ラノベ8周年フェア)】のあらすじ

世界でもっとも魔術師たちが跳梁跋扈する楽園――マギウス・ヘイヴンとなった東京。その治安を守るために作られた、特別高等魔術警察の警察官――すなわち特高魔術師たちは、魔術師が起こす事件や犯罪に日々立ち向かっている。特高魔術師のひとり・綾瀬覚馬は、まだ高校生でありながら、〈人斬り覚馬〉の異名をもつ凄腕の魔術師として活動していた。そんな彼のもとに、アッシュという少女が人材交流としてやってきて……!?

423円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

魔術の流儀の血風録【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社ラノベ8周年フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP