誉められて神軍3 尾張名古屋は零で持つ【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社ラノベ8周年フェア)】 竹井10日/CUTEG

誉められて神軍3 尾張名古屋は零で持つ【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社ラノベ8周年フェア)】

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誉められて神軍3 尾張名古屋は零で持つ【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社ラノベ8周年フェア)】のあらすじ

一夜にしてファンタジー世界へと変貌した現代日本――新宿市国軍中将・御神楽零は《誉めて伸ばす能力》を駆使し連戦連勝、着実に権力中枢へと昇りつつあった。さらに《富士帝国》の宣戦布告を受け、零率いる新宿市国軍は雷帝こと十四代しおり子率いる富士帝国軍と交戦。激しい攻防を経て零としおり子は相討ちとなり富士山火口へ消えた……だが直後零が目覚めた場所は、よく知る現代日本の《舞姫道場》で……急転直下の第3巻登場!

423円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

誉められて神軍3 尾張名古屋は零で持つ【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社ラノベ8周年フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP