半熟卵のエンジン【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】 歩祐作

半熟卵のエンジン【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】

著者
歩祐作
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

半熟卵のエンジン【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】のあらすじ

大学受験を控えて勉強に追い詰められた「おれ」のささやかな楽しみは、普段は喧嘩ばかりしている姉ちゃんが作ってくれる、美味しい夜食だった。豚丼にのってふるふると揺れる半熟卵は、未来を予感してふかす、僕のエンジンのようで……。表題作「半熟卵のエンジン」ほか、だれかに話すほどでもない、でも、自分にとっては大切だった場所、記憶――。青春時代の、触れたら壊れてしまいそうなエピソードを丁寧に扱った、短編集。

808円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

半熟卵のエンジン【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP