日本で知った「幸せ」の値段 無一文の留学生が、大学准教授になるまで【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】 にしゃんた

日本で知った「幸せ」の値段 無一文の留学生が、大学准教授になるまで【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で知った「幸せ」の値段 無一文の留学生が、大学准教授になるまで【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】のあらすじ

日本に憧れ、たった7万円を持って来日したスリランカ人のにしゃんたさん。日本語に苦労し、お金もなく、肌が黒いことで差別やいじめを受けた波瀾万丈な25年間の中で、彼が日本で遣ったお金と貰ったお金、<お金>をキーワードに綴った、ユニークな日本論。経済学者の金銭収支から、本当の日本の豊かさを考える!

577円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

日本で知った「幸せ」の値段 無一文の留学生が、大学准教授になるまで【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP