刀語 第十二話 炎刀・銃【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】 西尾維新/竹

刀語 第十二話 炎刀・銃【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】

ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

刀語 第十二話 炎刀・銃【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】のあらすじ

「あんたがいなきゃ、おれなんて――すぐに死んでたよ。すぐに折れて曲がって――錆びて、終わってたよ」 七花ととがめの変体刀蒐集の旅は、否定姫の腹心・左右田右衛門左衛門の所有する最後の1本・炎刀『銃』を前に、最期にして最悪の試練を迎えていた。西尾維新と竹が描く、時代活劇絵巻。とある歴史の物語――これにて終幕! 刀語、第12話の対戦相手は、否定姫腹心にして元忍者、左右田右衛門左衛門!

847円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

刀語 第十二話 炎刀・銃【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

刀語 第十二話 炎刀・銃【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP