子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか?【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】 榊原洋一

子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか?【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】

ジャンル
暮らし・生活 出産・子育て
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか?【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】のあらすじ

子どもの早期教育は何歳から始めればよいのか、あるいは無用なのか。「早期教育については、すでに多くの本が出ているが、その理論的根拠とされる乳幼児の脳の臨界期ないしは敏感期について、きちんと科学的分析を加えた本はなかった」と語る著者が、親としては何かと気になる早期教育と子どもの脳の発達の相関関係を医学的に解明する。早期教育と脳の発達の関係を科学的に解く!

357円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか?【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP