路面電車の走る街(10) 熊本市電・鹿児島市電【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】 講談社

路面電車の走る街(10) 熊本市電・鹿児島市電【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】

著者
講談社
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
趣味・実用 鉄道
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

路面電車の走る街(10) 熊本市電・鹿児島市電【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】のあらすじ

いまも歴史の残る街として多くの観光客でにぎわう九州の2つの都市、熊本と鹿児島。2つの都市には共通して路面電車が走っています。熊本城下や水前寺公園の間近を通る熊本市電は、日本で最初に低床車両を導入した路線としても知られます。日本で最も南に位置する路面電車、鹿児島市電も島津家や明治維新の頃の遺構が残る街を巡りながら、桜島を車窓から見渡せる電車として人気を誇っています。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

275円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

路面電車の走る街(10) 熊本市電・鹿児島市電【期間限定価格(冬☆電書2020 ビジネスから雑学まで 冬のロングセラー祭)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP