刀語 第十話 誠刀・銓【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】 西尾維新/竹

刀語 第十話 誠刀・銓【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】

ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

刀語 第十話 誠刀・銓【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】のあらすじ

「とがめはそもそも、幸せなんて求めちゃいないよ」 10本目の刀を求めて、七花ととがめは陸奥の百刑場へ。そこは、先の大乱を導いたとがめの父・飛騨鷹比等(ひだたかひと)が、七花の父・鑢六枝(むつえ)に斬殺された土地だった。いまは荒野の百刑場に突如出現した“仙人”は、とがめの心をかき乱し、七花に“意識”の戦いを強いる! 刀語、第10話の対戦相手は、変幻自在の彼我木輪廻(ひがきりんね)!

847円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

刀語 第十話 誠刀・銓【期間限定価格(冬☆電書2020 講談社BOXフェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP