親鸞(しんらん) 激動篇(上) 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】 五木寛之

親鸞(しんらん) 激動篇(上) 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親鸞(しんらん) 激動篇(上) 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】のあらすじ

京を追放された親鸞は、妻・恵信の故郷である越後に流されていた。一年の労役の後、出会ったのは外道院と称する異相の僧の行列。貧者、病者、弱者が連なる衝撃的な光景を見た親鸞の脳裡に法然の言葉が去来する。「文字を知らぬ田舎の人々に念仏の心を伝えよ」。それを胸に親鸞は彼らとの対面を決意する。(講談社文庫)

432円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

親鸞(しんらん) 激動篇(上) 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP