親鸞(しんらん) 完結篇(上) 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】 五木寛之

親鸞(しんらん) 完結篇(上) 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】

ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親鸞(しんらん) 完結篇(上) 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】のあらすじ

東国から帰洛した親鸞に魔手が伸びる。専修念仏を憎悪する怪僧・覚蓮坊が、親鸞の長男・善鸞をそそのかし『教行信証』を奪おうとしたのだ。だが、その前に立ちはだかったのは、数奇な半生をたどり、宋の富商に身請けされたという謎の女借上、竜夫人だった。このふたりと、親鸞の因縁とは? 入魂の三部作、完結。

477円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

親鸞(しんらん) 完結篇(上) 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP