戒厳令の夜 下巻 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】 五木寛之

戒厳令の夜 下巻 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】

ジャンル
文芸 小説 ドラマ・映画・アニメ 文芸 その他
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戒厳令の夜 下巻 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】のあらすじ

福岡の大物国士・鳴海望洋と組んだ江間は、学生時代の恩師の娘・冴子とともに、パブロ・ロペス作品の、日本への流入経路について調べ始めた。謎の究明は、スペイン内乱にはじまり、ナチスのパリ無血占領、GHQの日本戦後統治、さらに日本政界の疑獄事件へとつながっていく。筑豊の炭鉱から、タヒチ、チリ人民政府へと移ろう舞台。ドイツから流出したと見られる、幻のロペス作品は見つかるのか! 壮大なスケールの歴史ロマン。

256円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

戒厳令の夜 下巻 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP