「老いる」とはどういうことか【期間限定価格(冬☆電書2020 知の巨人たちから学ぶ)】 河合隼雄

「老いる」とはどういうことか【期間限定価格(冬☆電書2020 知の巨人たちから学ぶ)】

ジャンル
人文・社会科学 心理学
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「老いる」とはどういうことか【期間限定価格(冬☆電書2020 知の巨人たちから学ぶ)】のあらすじ

老人は何もしないから素晴らしい、「終わり」を考えるより「はじめ」の練習を、等々、これまでの老年観を一新させ、これからの生き方を示唆することばに満ちた1冊。※本作品は1991年9月、読売新聞社から刊行された『老いのみち』を文庫収録にあたり改題、再編集したものです。

302円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

「老いる」とはどういうことか【期間限定価格(冬☆電書2020 知の巨人たちから学ぶ)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP