青春の門 第四部 堕落篇 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】 五木寛之

青春の門 第四部 堕落篇 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】

ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青春の門 第四部 堕落篇 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】のあらすじ

人間は生き、人間は堕ちる──春浅い北海道をあとに上京した信介の、重く澱んだ倦怠の日々。歌手を目ざす織江は去り、学友たちは政治運動に青春を賭ける。訣別の哀しみと熱い屈辱感のなか信介は限りない虚無を見つめていた。苛酷な運動に翻弄される青春の苦悩を描く大河ロマン。(講談社文庫)

367円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

青春の門 第四部 堕落篇 【五木寛之ノベリスク】【期間限定価格(冬☆電書2020 五木寛之フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP