イスラーム哲学の原像 井筒俊彦

イスラーム哲学の原像

著者
井筒俊彦
出版社
岩波書店
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2019年11月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イスラーム哲学の原像のあらすじ

イスラーム世界はいま激しく自己を主張しているが、それらの動きがどのような精神的基盤に支えられているのかは明らかではない。本書はイスラーム的思惟の一つの根元的形態を、「存在一性論の形而上学」として捉え、その理論的構造を分析する。この形而上学に結晶しているものは一神教イスラームに独特の思惟形態であるが、同時に東洋の哲学の基本的パターンでもある。

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

イスラーム哲学の原像のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP