現代語訳 雑兵物語 かもよしひさ

現代語訳 雑兵物語

著者
かもよしひさ
出版社
筑摩書房
ジャンル
文芸 文芸 その他 ノンフィクション 社会・政治 医学
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代語訳 雑兵物語のあらすじ

武器運び、馬の世話、土木作業、衣類・食糧運び、戦が始まれば最前線で敵と向き合い、集団で槍、鉄砲を扱う。そんな戦場の現場人の役割ごとの声を収録し、多くの武士が戦場心得の参考とした『雑兵物語』。江戸前期に成立し後期の1846年に刊行され一般にも流布した古典を、わかりやすい現代語訳とリアルな挿画で送る。現在の最前線ではたらく人々も切実に読める一冊。

825円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

現代語訳 雑兵物語のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

現代語訳 雑兵物語の最新書籍ニュース

2019年12月09日 更新

PAGE
TOP