寂滅の剣―日向景一郎シリーズ5―(新潮文庫) 北方謙三

寂滅の剣―日向景一郎シリーズ5―(新潮文庫)

著者
北方謙三
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寂滅の剣―日向景一郎シリーズ5―(新潮文庫)のあらすじ

日向(ひなた)景一郎と森之助の対決の刻は迫づていた。そのような中、彼らが身を置く薬草園に隠されたある物を求め、一波、二波と武士の群れが押し寄せる。幕閣の頂点をめぐる対立。江戸に吹き荒れる戦国の風。兄弟は剣客たちと共に豪刀を振るい、圧倒的な戦力に立ち向かった。必殺ゆえ世に容れられず、滅びゆく日向流。最後に大地を踏みしめている者は、兄か、弟か。著者入魂の剣豪小説、完結篇。

825円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

寂滅の剣―日向景一郎シリーズ5―(新潮文庫)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP