察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 5 三上 康明/八城 惺架

察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 5

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年10月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 5のあらすじ

竜人族の少女と再会!? 少女を襲う悪意から救え! 隠密の少年が迷宮の謎解きに挑む!ポーンソニア王国の跡目争いに決着をつけたヒカルは、 王都の衛星都市ポーンドに戻っていた。 騒動の最中でヒカルが「シルバーフェイス」であると気づいた ギルドマスターのウンケンは、ある意味命の恩人のヒカルのために、 持てる技術の全てを教え、修行をつけることで恩返しに変えた。 そしてウンケンの指導の「卒業試験」としてヒカルに告げられたのは、 ダンジョンにて実践を積むことだった。 一方、ジルアーテもまた、アインビスト連合の盟主ゲルハルトから とある「試験」を伝えられる。 それは聖ビオス教導国にあるダンジョン『魔錠の迷宮』に存在する 水の精霊魔法石を取ってくるというもの。 水が貴重なアインビストでは大きな利益となり、 ジルアーテの実力を知らしめることができる。 偶然か運命か、ヒカルとジルアーテは再び同じダンジョンに集うことになり――。 三上康明(みかみやすあき):神奈川県出身。2006年「ストーン ヒート クレイジー」でデビュー。シリーズ作品に「Mのフォークロア」「空トブ人ビト」「クラウン・フリント」「えくそしすた!」「彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。」「クライシス・ギア」「東京戦厄高校第72討伐班」など。 八城惺架(やしろせいか):イラストレーター。挿絵、キャラクターデザインなど多方面で活躍中。

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 5のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP