虚空王の秘宝 下 半村良

虚空王の秘宝 下

著者
半村良
出版社
シティブックス
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2019年11月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虚空王の秘宝 下のあらすじ

長さ10キロ。幅5.5キロ。厚さは3キロという巨大宇宙船は露木ら400人のクルーを乗せて宇宙へと旅立った。「ママ」と呼ぶ宇宙船の意思で向かったのは1400光年離れた白鳥座のα[デネブ]の第9惑星だった。そこには巨大化したアリの姿の[蟻人]の文明が栄えていた。‌次に向かったはさらに離れた植物の知性体がはびこる惑星だった。いずれも歪んだ進化の結果を見ることになる。神にも匹敵する意思を持った宇宙船「ママ」は人類に何を伝えようとしているのが。該博な知識を持つ著者のSF伝奇ロマンの傑作。

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

虚空王の秘宝 下のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP