京都伏見は水神さまのいたはるところ 雨月の猫と夜明けの花蓮 相川 真/白谷ゆう

京都伏見は水神さまのいたはるところ 雨月の猫と夜明けの花蓮

ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2020年03月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都伏見は水神さまのいたはるところ 雨月の猫と夜明けの花蓮のあらすじ

過保護な幼馴染みの拓己と水神さまのシロに世話を焼かれながらの京都・伏見暮らしも早や半年。高校二年生になったひろは進路に悩んでいた。そんなある日、親友である陶子の様子がいつもと違うことにひろは気づく。快活な親友に元気のない理由、それは……? 光眩しい初夏から盛夏の京都を彩る、花鳥猫。水にまつわるあやかし事鎮め、じんわり優しい3つの夏物語。

605円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

京都伏見は水神さまのいたはるところ 雨月の猫と夜明けの花蓮のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP