歌わない笛 内田康夫

歌わない笛

著者
内田康夫
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2019年10月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌わない笛のあらすじ

怒りの旋律か哀しみの調べか? 浅見光彦が挑んだ二つの死の真相! 倉敷市の山林で夏井康子が死体で発見された。 服毒し、フルートを手にしたまま…。 五日後、婚約者・戸川健介の溺死体が吉井川に浮かぶ。 警察は揉め事の末の後追い心中事件と結論した。 しかし、演奏会で津山市を訪れ、偶然事件と関わったヴァイオリニストの本沢千恵子は妙なことに気付いた。 康子のフルートの持ち方が左右逆なのだ。 他殺? 千恵子は旧知の浅見光彦に相談する。 恐ろしく悲しい演奏会の序曲だった

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

歌わない笛のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

歌わない笛を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP