能舞台の赤光 多田文治郎推理帖【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】 鳴神響一

能舞台の赤光 多田文治郎推理帖【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】

著者
鳴神響一
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

能舞台の赤光 多田文治郎推理帖【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】のあらすじ

「黒田左少将どのの猿楽の催しに貴公をお連れしたいのだが」。公儀目付役・稲生正英の言葉に多田文治郎は耳を疑った。家出娘の相談で稲生邸を訪れたのだが、その話が終わるや否や乞われたのは、大大名の催す祝儀能へ同道。幽玄の舞台に胸躍らせる文治郎だったが、晴れの舞台で彼が見たものとはいったい……? 瞠目の時代ミステリ、第二弾!

423円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

能舞台の赤光 多田文治郎推理帖【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP