家政婦さんが推理してみた~被害者がノーパンだった件~【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】 東川篤哉

家政婦さんが推理してみた~被害者がノーパンだった件~【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】

著者
東川篤哉
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家政婦さんが推理してみた~被害者がノーパンだった件~【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】のあらすじ

ここは溝の口にある、かの有名な探偵一家のお屋敷。 世界的に有名な探偵・綾羅木慶子。 全国的に有名な探偵・綾羅木孝三郎。 二人の愛娘で、わずか10歳にして名探偵を名乗る、綾羅木有紗。 その家に使えるのが私、長谷川でございます。 私の仕事は、世界中を飛び回る奥様にかわって、綾羅木家の平和を守ること。 掃除、洗濯、料理。 お年頃の有紗お嬢様のお世話。 『探偵小説にありがちな場面』を敢えて演出することで、 旦那様の気分をアゲアゲに差し上げること。 そして、 事件に悩む旦那様のお手伝いをすること。 それもまた、この綾羅木家につかえる家政婦にとっては、大変に面倒な ――いえ、大変重要なお仕事なのでございます。 「旦那様――わたくし、ノーパンの謎が解けましたわ!」 大人気シリーズ『探偵少女アリサの事件簿』のスピンオフ!! 東川篤哉の電子書籍オリジナル短編。 今回は電子オリジナル短編小説の特典として、『探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて』の1話を収録しています。

140円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

家政婦さんが推理してみた~被害者がノーパンだった件~【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP