一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】 二宮敦人

一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】

著者
二宮敦人
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】のあらすじ

郊外を走る蛍川鉄道の藤乃沢駅。若き鉄道員・夏目壮太の日常は、重大な忘れ物や幽霊の噂などで目まぐるしい。半人前だが冷静沈着な壮太は、個性的な同僚たちと次々にトラブルを解決。そんなある日、大雪で車両が孤立。老人や病人も乗せた車内は冷蔵庫のように冷えていく。駅員たちは、雪の中に飛び出すが??。必ず涙する、感動の鉄道員ミステリ。

423円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP