サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】 新宮広明

サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】

著者
新宮広明
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】のあらすじ

潜入先は新興宗教施設。ターゲットは、 連続殺人事件解決の鍵を握る教祖。 読者は3回騙される!!!            教祖は誰? 新犯人は? 事実とは? 1人めは東京立川に住む主婦。1年前に5歳の息子を幼稚園に預けたまま忽然と姿を消した。2人めは急成長中のディベロッパー勤務エリート社員。彼は半年前、職場のトイレで自殺。そして先々週、司法書士が幹線道路でダンプカーに轢かれ死んだ。一見何の事件性も関係もない3人の残された持ち物からは新興宗教「聖浄心会」のチラシが発見された。謎の教団が事件に関与しているのか。警視庁捜査一課「特殊班4係」の極秘捜査開始。 集団心理の機微をうがつ、骨太社会派ミステリ

985円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭【期間限定価格(秋の夜長に読みたいミステリー傑作選)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP