不器用な貴公子の難解な寵愛 如月/イラスト:すがはら りゅう

不器用な貴公子の難解な寵愛

ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス ライトノベル
配信日
2019年10月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不器用な貴公子の難解な寵愛のあらすじ

僕は今夜、きみを放したくなくてここにいるんだ ツンデレ貴公子と困窮少女のミステリ・ラブロマンス!? 救貧院出身だが、公爵令息で貴族探偵でもあるアーサーの秘書に採用されたキャロライン。皮肉屋な彼に振り回されるばかりだったが、アーサーはキャロラインを気に入り、触れたりキスをしかけたりしてくる。「力は入れないで、僕にゆだねてくれ」真摯に告白され、情熱的に抱かれて幸せを感じた夜。アーサーはキャロラインの出自に疑問を感じ始めて!?

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

不器用な貴公子の難解な寵愛のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP