一夜の夢が覚めたとき【MIRA文庫版】 マヤ・バンクス/庭植奈穂子

一夜の夢が覚めたとき【MIRA文庫版】

ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス
配信日
2019年09月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一夜の夢が覚めたとき【MIRA文庫版】のあらすじ

星がきれいなあの夜に、運命の歯車は回りはじめた――大人気作家が贈る、心揺さぶる激しい恋物語。 楽園のような島でホテルオーナーのアシスタントの職を得たジュエルは、出勤日を控えたある夜、一人の男に声をかけられた。黒髪で端整な顔つきに堂々とした物腰――甘く誘われ、柄にもなく素性のわからぬ相手と一夜を過ごしてしまったジュエル。互いに名前も告げずに別れたが、出勤初日、オーナーのオフィスで待っていたのはその彼、ギリシア人富豪ピアズだった。しかもジュエルに気づいた彼は、なんの説明もないまま彼女を即刻解雇する。そんな冷淡な仕打ちに追い打ちをかけるように、ピアズの子がお腹にいるとわかり……。 *本書は、ハーレクイン・デジタルから既に配信されている作品のMIRA文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

648円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

一夜の夢が覚めたとき【MIRA文庫版】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP