戦国十二刻 始まりのとき 木下昌輝

戦国十二刻 始まりのとき

著者
木下昌輝
出版社
光文社
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2019年08月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国十二刻 始まりのときのあらすじ

足利義政ゆかりの相国寺が焼亡するまでの24時間。斎藤道三によって討たれる土岐家滅亡までの24時間。毛利元就が、厳島にて陶晴賢と戦い勝利するまでの24時間。竹中半兵衛の稲葉山城乗取りまでの24時間。関ケ原の戦いで島津義弘が、敵中突破する決死の退却戦までの24時間。徳川軍に囲まれ、豊臣秀頼と籠る長曾我部盛親が、燃える大坂城から脱出するまでの24時間。逸話史実を操り奇想仮説で読者を翻弄する、時代小説イノベーション!

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

戦国十二刻 始まりのときのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

戦国十二刻 始まりのときを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP