小泉八雲東大講義録 日本文学の未来のために 著者:ラフカディオ・ハーン/編訳:池田 雅之

小泉八雲東大講義録 日本文学の未来のために

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2020年09月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小泉八雲東大講義録 日本文学の未来のためにのあらすじ

まだ西洋というものが遠い存在だった明治期、将来、日本の学問や文学を背負って立つ学生たちに深い感銘と新鮮な驚きを与えた、最終講義を含む名講義16篇。生き生きと、懇切丁寧に、しかも異邦の学生たちの想像力に訴えかけるように、文学の価値とおもしろさを説いて聴かせる。ハーン文学を貫く、内なるghostlyな世界観を披歴しながら、魂の交感ともいうべき、一期一会的な緊張感に包まれた奇跡のレクチャー・ライブ。

1,188円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

小泉八雲東大講義録 日本文学の未来のためにのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

小泉八雲東大講義録 日本文学の未来のためにの最新書籍ニュース

2020年09月30日 更新

PAGE
TOP