失われた過去と未来の犯罪 著者:小林 泰三

失われた過去と未来の犯罪

著者
著者:小林 泰三
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年08月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失われた過去と未来の犯罪のあらすじ

ある日、人類は記憶障害に陥り外部装置なしでは記憶を保てなくなった。バラバラにされた心と身体が引き起こす、悲劇と喜劇。様々な生の記憶を宿す「わたし」とは一体何者なのか。壮大な物語が幕を開ける!

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

失われた過去と未来の犯罪のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP