迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ 林亮介/津雪

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年08月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れのあらすじ

第一層と第四層を結ぶゴンドラの設置。それにより探索者の利便性は格段に上がる「はず」だった。 だが、設置工事は困難を極める。 頼れる仲間に背を預け、その場を切り抜ければ明日がある探索と異なり、工事では一般人の施工者と現場を長期間護り続けなければならない。一方、迷宮に潜む生物たちも、侵略者の行動を見過ごすことはなかった。 手を携え、総力を挙げて探索者に牙を剥く怪物たち。迎え撃ち、その命を絶つ探索者も、ひとり、またひとりと怪物と同じ運命を辿ってゆく。 別れ。その二文字を直視しながら、探索者は進み続ける。先にあるのは安らかな眠りか、それとも……。 迷宮街が舞台の群像劇、堂々完結。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

648円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP