「歌だけが残る」と、あなたは言った 深田太郎

「歌だけが残る」と、あなたは言った

著者
深田太郎
出版社
河出書房新社
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆 ノンフィクション 芸術
配信日
2019年08月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「歌だけが残る」と、あなたは言ったのあらすじ

時代は変わる。人も生活も、歌も変わっていく。それでもどこかで、あなたの歌がうたわれている――。父、阿久悠が教えてくれた人生の真実。天才作詞家の素顔にせまる感動の書き下ろし!

1,944円 19ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

「歌だけが残る」と、あなたは言ったのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP