女はいつも四十雀(しじゅうから) 林 真理子

女はいつも四十雀(しじゅうから)

著者
林 真理子
出版社
光文社
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2019年07月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女はいつも四十雀(しじゅうから)のあらすじ

「四十になるのが、嫌で嫌で仕方なかった」林さん。ところが「人ヅマだろうと、子持ちであろうと、四十代はモテ期。女としての黄金期だった」。Facebookの「素敵な元カレは、女のごほうび」だし、「手放すには惜しい妻でいるために」、女磨きも厭わない。「中年女が若い女に勝つ方法」も知っている。「結局、夫は自分の延長線」と観念しつつ「四十代を迎え」、「五十代を頑張れ」ば「充実の六十代がくる」。マリコ流女のバイブル。

1,100円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

女はいつも四十雀(しじゅうから)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

女はいつも四十雀(しじゅうから)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP