一人でも部下がいる人のためのほめ方の教科書 中村 早岐子 /著/西出 ひろ子 /監修

一人でも部下がいる人のためのほめ方の教科書

ジャンル
ビジネス・経済 経営 ビジネス・経済 自己啓発
配信日
2019年07月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人でも部下がいる人のためのほめ方の教科書のあらすじ

□うまくほめて伸ばしたい □ときには叱りたいこともある □パワハラとは言われたくない そんなあなたにオススメの1冊です! 近年、パワハラと言われることを恐れ、部下に言いたいことを言えない、 言わない上司が増えています。 本来注意されるべきことを言われない部下や後輩は、何が問題なのか把握できず、 改善のしようもないため成長できません。 上司や先輩は、その尻ぬぐいもしなければならずストレスをためる一方という、 悪循環に陥ってしまいます。 本書は、部下・後輩指導に悩める上司や先輩の立場に立ち、 部下・後輩に必要なことはしっかりと伝えつつ、良好な人間関係を築くための 「ほめ方」をご紹介。 そして、「ほめ上手な人は叱り上手にもなれるはずです」(本文より)ということで、 「叱り方」までカバーしました。 基本の考え方から具体的な言い回し実例まで、パッと見てわかりやすい誌面で 多数掲載しているので、買ってすぐに役立ちます。

1,404円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

一人でも部下がいる人のためのほめ方の教科書のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

一人でも部下がいる人のためのほめ方の教科書を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP