神獣の都―京都四神異譚録―(新潮文庫) 小林泰三

神獣の都―京都四神異譚録―(新潮文庫)

著者
小林泰三
出版社
新潮社
ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年07月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神獣の都―京都四神異譚録―(新潮文庫)のあらすじ

失恋旅行で訪れた京都。そこで滝沢陽翔は本気の殺し合いをはじめた謎の異能集団に遭遇してしまう。彼らは青竜、朱雀、白虎、玄武、そして麒麟という神獣の眷属として人知れず生きる者達だった。ある裏切りによって引き起こされる未曾有の災害から日本を救うため、青年は問答無用で非日常へ巻き込まれていく。現代京都の裏側を縦横無尽に駆け回る、空前絶後の異能力ファンタジー。

680円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

神獣の都―京都四神異譚録―(新潮文庫)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

神獣の都―京都四神異譚録―(新潮文庫)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

神獣の都―京都四神異譚録―(新潮文庫)の最新書籍ニュース

2019年07月20日 更新

PAGE
TOP