ウェイズ事件簿(4) 騒乱は風に乗りて 神代 創

ウェイズ事件簿(4) 騒乱は風に乗りて

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年07月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェイズ事件簿(4) 騒乱は風に乗りてのあらすじ

ラスラトアの住人たちは騒然としていた。隣国ザムリアから到着した使者の目的は何なのか? そんな街の騒ぎを他人事のように眺めていたレヴァンの前に、一人の女性が現れた。肌は透き通るように白く、そして煉瓦色の長い髪……。暴漢に襲われていたその美貌の女性・ミリアムを助けたはいいが、行き掛かり上、レヴァンの家に匿うことに。リーズフレアやサディアの冷たい視線に耐えながら、身辺警護の依頼を引き受けるうち、やがてミリアムの素性が明らかになっていく。  魔法を司る八つの塔に囲まれた都市で繰り広げられる、探偵アクション・ファンタジー、第4弾! 発売を予定されていたものの、諸事情によりお蔵入りとなっていた幻の第4巻が、電子オリジナル作品として初登場!  ●神代創(かみしろ・そう) 1965年、滋賀県近江八幡市生まれ。関西大学卒業。1991年に『ヴェルナディックサーガ』でデビュー。オリジナルのSF/ファンタジー、アニメ・ゲームのノヴェライズを執筆の他、ゲームシナリオも少々。代表作に『はみだしバスターズ』シリーズ、『ウェイズ事件簿』シリーズなど。ノベライズには『新機動戦記ガンダムW』、『魔界戦記ディスガイア』などがある。

486円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ウェイズ事件簿(4) 騒乱は風に乗りてのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP