オカルティズム 非理性のヨーロッパ【期間限定価格(夏☆電書2019 学術書ベスト100)】 大野 英士

オカルティズム 非理性のヨーロッパ【期間限定価格(夏☆電書2019 学術書ベスト100)】

ジャンル
人文・社会科学 世界史
配信日
2019年07月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルティズム 非理性のヨーロッパ【期間限定価格(夏☆電書2019 学術書ベスト100)】のあらすじ

ヘルメス文書、グノーシス、カバラー、タロット、黒ミサ、フリーメーソンやイリュミニズムなどの秘密結社、そしてナチ・オカルティズムとユダヤ陰謀論……古代から現代まで、オカルトは人間の歴史と共にある。一方、「魔女狩り」の終焉とともに近代が始まり、その意味合いは大きく変貌する――。理性の時代を貫く非理性の系譜とは何か。世界観の変遷を闇の側からたどる、濃密なオカルティズム思想史!

1,323円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

オカルティズム 非理性のヨーロッパ【期間限定価格(夏☆電書2019 学術書ベスト100)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP